沖縄県那覇市 飲食店 AHD137万画素 ドーム型カメラ2台 設置工事

那覇市久茂地に来月新オープンの飲食店様へドーム型カメラの導入をして頂きました。

飲食店は一軒家やオフィス等と比べて実は窃盗犯に狙われやすいのをご存知でしょうか?

窃盗犯は基本的に営業時間中に一般客のフリをして堂々と「下見」で来店し、レジカウンターの場所、進入経路や脱出経路、防犯カメラ有無の確認を行い、無防備な店舗を狙ってきます。

防犯カメラが設置されていると「下見」に来た時に諦めさせる抑止効果が期待できますが、100%安心できる訳ではありません。プロの窃盗犯は、カメラの「死角」を探して配線をカットしたり、録画機の破壊や持ち去りなどを行います。

せっかく防犯カメラシステムを導入したのにも関わらず、録画機そのものを持ち去られてしてしまうと証拠が残らないので無意味になってしまいます。その為、特殊鍵のついた鉄製の頑丈な専用棚に録画機を設置することもあります。

近年ではクラウドサーバー上にカメラ映像を直接保存できる録画機不要タイプや録画機の映像を自動でクラウドにバックアップできる録画機盗難に備えたタイプも増えてきています。

また、カメラ配線が切断されたり、カメラレンズが袋などで覆い被され映像信号が途絶えてしまった場合は、即座にスマホやPCに異常をお知らせする事も可能です。 

弊社では防犯カメラ設置業者としての豊富な実績とプロ目線から、窃盗犯の侵入脱出経路になり得る適材適所へ防犯カメラ設置のアドバイスを行っていますので、お気軽にご相談ください。

防犯カメラ設置理由

店休日や閉店後の無人時の窃盗犯侵入抑止や万が一の有事の際の証拠保全等。

カメラ設置作業の様子

hase-1   hase-2
     
hase-6   hase-3
     
hase-4   hase-5

 

施工完了月 2017年5月
建物 ビル1階
地域 那覇市
監視箇所 正面出入口・レジカウンター・廊下・ホール
設置カメラ台数 2台(ドーム型)
機材内訳 137万画素AHDカメラ1〜3台セット

 

工事に関するご質問やお見積もりのご希望など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ項目


※お名前


※メールアドレス


電話番号


※お問い合わせ内容