沖縄県那覇市 マンション CCTV→AHD リプレース4台設置工事

不動産管理会社様からのご依頼で、那覇市内のマンションに設置されていた30万画素クラスの古いCCTVアナログカメラを137万画素の高画質AHDカメラへ変更するリプレース設置工事をさせて頂きました。

既設カメラの故障もありましたが、カメラ3台分の3C-2V用BNCコネクターが経年劣化により腐食していた為、新たにBNCコネクターを専用工具で圧着して作り変え、アウトレットボックスも設置して収納し、防水処理を施しました。

今回のように、従来のアナログCCTVカメラを使用しているお客様がハイビジョン高画質映像にしたいといった問い合わせが多くあります。

従来のアナログカメラ用同軸ケーブルである3C-2Vや5C-2V等のアナログ配線はそのままで、AHD(アナログハイビジョン)ではAHD規格のカメラとレコーダーに入れ替えするだけで簡単にハイビジョン高画質監視&録画を実現することができ、配線敷設費用も不要なため低コストで導入可能です。

既設監視モニターもアナログの場合、そのままでもご使用はできますが、せっかくのHD高画質映像表示を落としてしまう事になる(レコーダーへの録画はデジタル)ので、HDMI入力に対応したHD解像度以上のモニターへ変更することをお勧めします。

防犯カメラ設置理由

アナログ監視カメラが壊れているのを機にハイビジョン高画質カメラ&レコーダーにリプレースしたい。

カメラ設置作業の様子

 tamaki_4    tamaki_3
     
 tamaki_5    tamaki_6
     
tamaki_7   tamaki_8
     
tamaki_10   tamaki_9
     
tamaki_11   tamaki_12

 

施工完了日 2017年3月
建物 マンション
地域 那覇市
設置個所 エレベーターホール・廊下通用口・駐車場など
設置カメラ台数 4台(バレット型☓4台)
機材内訳 137万画素AHDカメラ4台セット 

 

工事に関するご質問やお見積もりのご希望など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ項目


※お名前


※メールアドレス


電話番号


※お問い合わせ内容