恩納村 共同売店 PoE 200万画素カメラ4台設置工事

恩納村真栄田にある真栄田共同売店様へPoEカメラ4台の設置工事をさせて頂きました。

PoEカメラは、IPカメラと違い各カメラ近くでの電源工事が不要で、各カメラから伸びたイーサネットケーブルをPoE対応録画機またはPoEハブと接続するだけで給電が可能です。

カメラから録画機までのイーサネットケーブルの長さが100m以内であれば設置可能で、AC電源コンセントやACアダプタを確保する必要がなく、導入コストを抑えることができるので現在、防犯カメラだけではなく、IP電話器や無線LANアクセスポイントなどでも主流になってきています。

弊社では、新設で防犯カメラを設置するのであれば、PoE規格のカメラでの導入をお勧めしています。

防犯カメラ設置理由

屋外の自動販売機や郵便ポストへのいたずら防止と、店内の万引き防止として。

カメラ設置作業の様子

 
     
 
     
 
施工完了年月 2018年9月
建物・業種 共同売店
地域 恩納村
監視箇所 店舗出入口・レジ・店内全体
設置カメラ台数 バレット☓4台
機材内訳 200万画素PoEカメラ4台&録画機

工事に関するご質問やお見積もりのご希望など、お気軽にお問い合わせください。

STEP1

お問い合わせ

直接のご来店または、電話、FAX、メールにてご連絡ください。

STEP2

現地調査

現地へお伺いし、必要な資材の確認や仕様などを決めていきます。

STEP3

お見積もり

調査結果を基に機器類を決定し、詳細なお見積りをご提示致します。

STEP4

ご契約

お見積り内容にご納得頂けましたら正式なご契約を交わします。

STEP5

設置工事

経験豊富な弊社スタッフがスムーズな設置工事をさせて頂きます。

STEP6

工事完了

カメラ画角や録画映像などをご確認頂き、操作方法を指導して完了。


お問い合わせ項目

任意


お客様のご連絡先

折り返しご連絡させていただきますので、お手数ですがご入力お願いします。

必須

その他ご要望

必須